金・プラチナのプチ鑑定法

金・プラチナのプチ鑑定法

twitterやブログ等で
「金・プラチナを買い取ってもらったが高く買い取ってもらえなかった」
とか

 

「価値がわからないので、買取業者の言い値で売った」
など諸々目にします。

 

しかし、納得するために最低でも、
金・プラチナの品位や重さ、相場くらいは知っておいて損はありません。

 

また今後、金プラチナの買取店やリサイクルショップを開業される
方にも知識として知っておくとお役に立ちます。

 

当マニュアルでは、金・プラチナに関する基礎知識から始まり、
最終的には自分で価値を鑑定することが出来るように、
初心者にも分かりやすく解説してあります。

金について

【元素記号】Au
【原子番号】79
【原子量】196.9666
【融点】約1064℃
【沸点】2856℃
【比重】19.3

 

すべての物質は固有の比重値を持っています。その比重値を調べることで、逆に物質を特定することが出来るため、真贋の鑑定では比重測定が多く用いられます。比重とは同じ体積の4℃の水に対する質量の比を表します。

 

また金は展延性に優れている為、延ばせば約0.0001mmの薄さにする事も可能です。
これは、1gの金が、線に加工した場合約3000mの金糸になり、箔に延ばした場合はおよそ1uぐらいまでの金箔に引き延ばすことができることになります。

販売価格・ご購入方法

当マニュアルの販売価格は

2,980円です

 

 

金・プラチナの鑑定法 支払い方法

【ページ数・セールスタイプについて】
ダウンロード版マニュアルPDF 44ページ ファイル一式

 

 → ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページからマニュアルをダウンロードしてください。